Go to Contents
検索

おすすめ

高真栄 米女子ゴルフ最終戦V(12月21日)

≪2年連続賞金女王に≫

 女子ゴルフ世界ランキング1位の韓国の高真栄(コ・ジニョン、25)が米女子ツアーの今季最終戦、CMEツアー選手権で優勝した。

 高は同選手権の最終ラウンドを6アンダー、66で回り、通算18アンダー、270で韓国の金世ヨン(キム・セヨン)とオーストラリアのハンナ・グリーンに5打差をつけて米ツアー通算7勝目を挙げた。

 優勝賞金110万ドル(約1億1400万円)を獲得した高は今季の獲得賞金が166万7925ドルとなり、昨年に続き賞金女王の座に就いた。今季は新型コロナウイルスの感染拡大で11月からわずか4試合に出場し賞金女王となった。

 金世ヨンは初の年間最優秀選手に決まった。

 (2020年12月21日、聯合ニュース)

2020.12.21 10:26

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください