Go to Contents
検索

おすすめ

韓米 先月に合同空中訓練実施(1月7日)

≪例年の水準≫

 韓国軍と米軍が先月、新型コロナウイルスの感染拡大にもかかわらず合同空中訓練を予定通り実施したことが分かった。

 韓国軍関係者によると、韓米は先月7~11日に合同空中訓練の「戦闘準備態勢総合訓練」を非公開で実施した。

 訓練には韓国内にある空中戦力が参加し、海外から動員された戦力はなかった。訓練の規模と形は例年の水準だった。

 両国は毎年12月に大規模な合同空軍演習「ビジラント・エース」を実施してきたが、南北・米朝の対話ムードが広がっていた2018年からは規模が調整された。

 (2021年1月7日、聯合ニュース)

2021.01.07 08:14

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください