Go to Contents
検索

おすすめ

韓国のワクチン接種 優先対象外の19~49歳は今年後半から(1月13日)

≪今月中に計画発表≫

 韓国の疾病管理庁は12日、新型コロナウイルス感染症のワクチンについて、多くのワクチンが2回接種である点を踏まえ、優先接種の対象ではない成人(19~49歳)の接種も7~9月期に始めるとの方針を明らかにした。

 同庁は迅速な予防接種と集団免疫の形成(人口の70%以上の接種)のため、接種の優先対象者、順番、範囲など詳細な計画を今月中に確定・発表する予定だ。

 (2021年1月13日、聯合ニュース)

2021.01.13 10:20

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください