Go to Contents
検索

おすすめ

イラン 凍結資産問題で韓国政府の対応に不満(1月13日)

≪「進展、非常に遅い」≫

 韓国船籍のタンカーがホルムズ海峡近くのペルシャ湾でイラン革命防衛隊に拿捕(だほ)された問題と、米国の制裁により韓国で凍結されたイラン関連資産の問題を議論するために韓国代表団がイランを訪問したが、イラン政府はこの間の韓国政府の措置に対して不満を吐露した。

 イラン外務省の報道官は12日(現地時間)の会見で「イランは以前から凍結された資産に対する韓国政府の対応に不満を示してきた」としながら、「韓国内のイラン資産凍結問題の進展は非常に遅く、イラン政府はこれまでに起こったことに対して満足していない」と述べた。

 (2021年1月13日、聯合ニュース)

2021.01.13 10:44

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください