Go to Contents
検索

おすすめ

韓国軍合同参謀本部で初のコロナ感染者発生(2月16日)

≪韓米軍事演習に影響か≫

 韓国軍合同参謀本部で初めて新型コロナウイルス感染者が発生した。

 軍関係者によると、ソウル市竜山区の国防部の敷地内にある合同参謀本部の職員1人が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。

 国防部は疫学調査を実施するとともに、接触者らを対象に検査を行う方針だ。同部の敷地内で感染者が出るのは昨年11月以来となる。来月予定されている韓米合同軍事演習に影響を与えるかも注目される。

 (2021年2月16日、聯合ニュース)

2021.02.16 13:32

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください