Go to Contents
検索

おすすめ

マレーシアの北朝鮮大使館職員 退去命令受け国外へ(3月22日)

≪大使代理「マレーシア、両国関係の根幹を全て破壊」≫

 在マレーシア北朝鮮大使館に勤務する外交官らが21日、現地から退去した。

 同大使館の外交官とその家族は同日午前(現地時間)、大型バスに乗ってクアラルンプール空港に向かった。

 キム・ユソン北朝鮮大使代理は「マレーシア政府が無実のわが国民を米国に引き渡し、両国関係の根幹を全て破壊した」と非難する声明を発表した。

 これに先立ち、北朝鮮は自国民の活動家を犯罪者として米国に引き渡したとマレーシアを非難して同国との断交を通告。これに対しマレーシア政府は北朝鮮大使館関係者に48時間以内の国外退去を命じていた。

 (2021年3月22日、聯合ニュース)

2021.03.22 09:02

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください