Go to Contents
検索

おすすめ

東京五輪の韓国代表がワクチン接種 「コロナ心配なく準備できる」(4月30日)

≪副反応なし≫

 今夏の東京五輪・パラリンピックに参加する韓国選手団を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が29日に始まった。

 選手とコーチ100人は同日、ソウル市内の国立中央医療院で米ファイザー製ワクチンを接種した。

 副反応が出た選手はいなかったという。選手たちは、コロナの心配なく五輪に向けて準備できるようになり安心したと口をそろえた。

 選手団は29日から来月4日まで4回に分けて1回目の接種を実施する予定だ。

 (2021年4月30日、聯合ニュース)

2021.04.30 11:47

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください