Go to Contents
検索

おすすめ

北朝鮮 干ばつや水害などで穀物生産量減少(6月3日)

≪今年135万トンの食糧不足も≫

 北朝鮮で昨年、春の干ばつや農業資材不足、水害などのあおりで穀物生産量が減少した。

 韓国政府系シンクタンク、韓国開発研究院(KDI)が3日に公表した北朝鮮の農業・食糧状況に関する報告書によると、北朝鮮の昨年の穀物生産量は440万トンで、前年比24万トン減少したと推定される。

 通常、昨年生産された穀物は今年住民に供給される。北朝鮮の年間食糧需要(575万トン)を考慮すると、今年の食糧不足分は最大で135万トンに達するとみられる。

 (2021年6月3日、聯合ニュース)

2021.06.03 14:05

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください