Go to Contents
検索

おすすめ

韓国のワクチン接種者 7月にも海外団体旅行可能に(6月9日)

≪首相「日常回復の始まりに」≫

 韓国の金富謙(キム・ブギョム)首相は9日、新型コロナウイルスの防疫状況が安定した国と協議し、ワクチン接種を終了した人に限り、早ければ7月から団体旅行を認めるとの方針を示した。

 新型コロナウイルス対応の中央災難(災害)安全対策本部の会議で表明。「海外旅行の再開は多くの国民が期待する日常回復の始まりになる」と強調した。

 金首相は接種を終えた人が、出入国時の検査で陰性が確認されれば隔離なしに旅行できるよう各国との協議を速やかに行うよう指示するとともに、防疫面での準備も求めた。

 (2021年6月9日、聯合ニュース)

2021.06.09 15:02

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください