Go to Contents
検索

おすすめ

北朝鮮 新型地対空ミサイルを試射(10月1日)

≪金正恩氏は立ち会わず≫

 北朝鮮の朝鮮中央通信は1日、新たに開発した反航空(地対空)ミサイルの発射実験を9月30日に行ったと報じた。

 同通信によると、発射実験は国防科学院がミサイルの戦闘性能や実用性などを実証するために実施した。

 朝鮮労働党の朴正天(パク・ジョンチョン)書記が国防科学研究部門の幹部たちと実験を視察した。金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)は立ち会わなかったという。

 北朝鮮は9月28日に極超音速ミサイルの発射実験を実施したばかり。

 (2021年10月1日、聯合ニュース)

2021.10.01 08:37

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください