Go to Contents
検索

おすすめ

釜山国際映画祭きょう開幕 70カ国・223作品上映(10月6日)

≪俳優ソン・ジュンギと女優パク・ソダムが司会≫

 韓国南部の釜山で6日、第26回釜山国際映画祭(BIFF)が開幕する。

 開会式はこの日午後6時から、海雲台の映画祭専用館「映画の殿堂」の野外劇場で俳優のソン・ジュンギと女優のパク・ソダムの司会で開かれる。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年は省略された開会式のレッドカーペットイベントも行われ、閉会式も有観客での開催が予定されている。

 今年の映画祭では、オープニング作品に選ばれた韓国のイム・サンス監督の「幸福の国へ」(原題)をはじめ、約70カ国・地域の223作品が6劇場・29スクリーンで上映される。

 映画祭は新型コロナの防疫規則に従い、座席数を全体の50%に減らして開催される。

 (2021年10月6日、聯合ニュース)

2021.10.06 11:04

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください