Go to Contents
検索

おすすめ

「イカゲーム」の違法流通 韓国外交部「中国に問題提起」(10月8日)

≪著作権侵害に対応≫

 全世界で人気を集めている米動画配信大手ネットフリックスのオリジナル韓国ドラマ「イカゲーム」が中国で違法に流通している問題を巡り、韓国外交部は7日の記者会見で、「中国当局に問題を提起するなど積極的に対応している」と明らかにした。

 同部は、在外公館や関係官庁などが韓国企業が持つ著作権の侵害に関する情報の収集などを行ってきたと説明。「今後も文化体育観光部など関係官庁と緊密に協力しながら、著作権侵害を最大限予防し、発生した侵害に対しては迅速に対応するための活動を強化していく計画」と強調した。

 ネットフリックスは中国でサービスを行っていないが、「イカゲーム」は中国の多くのサイトで違法に流通しているという。

 (2021年10月8日、聯合ニュース)

2021.10.08 08:18

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください