Go to Contents
検索

おすすめ

尹大統領 孫興ミンにスポーツ最高勲章授与へ(5月31日)

≪アジア人初のプレミアリーグ得点王たたえる≫

 韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が、アジア人で初めてサッカーのイングランド・プレミアリーグ得点王に輝いた孫興ミン(ソン・フンミン)選手(トットナム)に体育勲章最高位の青龍章を授与することが決まった。大統領室の関係者が伝えた。

 同関係者は聯合ニュースTVの取材に、先週の閣議で孫選手への青龍章授与を決めたと伝えた。通常は文化体育観光部長官が授与するが、尹大統領が自ら勲章を手渡すという。

 五つある体育勲章のうち最高位の青龍章はこれまで、1936年ベルリン五輪の男子マラソンで金メダルを獲得した故孫基禎(ソン・ギジョン)さん、大木金太郎のリングネームを使い日本のプロレス界で活躍した故金一(キム・イル)さん、2002年のサッカー・ワールドカップ(W杯)韓日大会で韓国代表をベスト4に導いたフース・ヒディンク元韓国代表監督、米女子ゴルフで通算25勝を挙げた朴セリさん、2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート女子金メダリストのキム・ヨナさんらに与えられている。

 (2022年5月31日、聯合ニュース)

2022.05.31 08:50

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください