Go to Contents
検索

おすすめ

韓国代表のトットナム孫興ミン 顔面骨折で手術へ(11月3日)

≪W杯出場不透明に≫

 サッカー韓国代表のエース、孫興ミン(ソン・フンミン)がワールドカップ(W杯)カタール大会を前に顔面を骨折し、W杯出場が不透明な状況となった。

 イングランド・プレミアリーグのトットナムは3日、ホームページで「孫は左目周辺を骨折し、手術を受ける予定」と明らかにした。

 孫は1日(現地時間)に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグのD組最終戦のマルセイユ戦で、相手選手の肩が顔面を直撃し、途中交代した。

 トットナムは「手術後、リハビリに入る」と伝えている。

 (2022年11月3日、聯合ニュース)

2022.11.03 09:09

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください