Go to Contents
検索

おすすめ

W杯街頭応援「保留」 ソウル市鍾路区(11月22日)

≪韓国代表24日初戦≫

 サッカー韓国代表のワールドカップ(W杯)カタール大会初戦(24日)を前に、都心にある光化門広場での街頭応援について、管轄する鍾路区は21日、承認を保留したと発表した。

 区関係者は「安全管理計画部門が不十分なため決定を保留した」とし、サポーター側に計画書の不備を修正して再提出するよう求めたと伝えた。

 ソウル市は22日に諮問会議を開き、街頭応援を許可するかどうか決定する予定だが、鍾路区の審議の結果をベースにすることから、審議の行方は不透明な状況だ。

 街頭応援を巡っては、158人が死亡した梨泰院での雑踏事故から3週間余りしか経っておらず、時期尚早だとする世論がある。

 (2022年11月22日、聯合ニュース)

2022.11.22 08:52

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください