Go to Contents
検索

おすすめ
注目の選挙区 与野党大物が立候補

注目の選挙区 与野党大物が立候補

韓国で300人の国会議員を選ぶ4年に一度の総選挙(4月15日投開票)の立候補の届け出が26日に始まった。27日まで。「政治1番地」と呼ばれ、これまで大物政治家を輩出してきたソウル市鍾路区の選挙区には与党「共に民主党」の李洛淵(イ・ナクヨン)前首相(左)と保守系最大野党「未来統合党」の黄教安(ファン・ギョアン)代表が出馬する。鍾路区選挙管理委員会で立候補の届け出を行った両氏=26日、ソウル(聯合ニュース)

2020.03.26 13:41

view original file

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください