Go to Contents
検索

おすすめ
「ウオーキングスルー式検査」開始

「ウオーキングスルー式検査」開始

韓国の仁川国際空港第2ターミナルの屋外に設置された新型コロナウイルスの開放型診療所(オープンウオーキングスルー)で、英ロンドンからの入国者のうち症状のない外国人が検査を受けている。1時間に12人の検体を採取できるとされ、一般の検査場(1時間に2~3人)、車に乗ったまま検査を受けられる「ドライブスルー方式」の検査場(同6~8人)を上回る=26日、仁川(聯合ニュース)

2020.03.26 16:06

view original file

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください