Go to Contents
検索

おすすめ
海水浴場でも社会的距離確保

海水浴場でも社会的距離確保

韓国・釜山の多大浦海水浴場では海開きを翌日に控え、ビーチパラソルの設置作業が行われている。新型コロナウイルスの感染予防のためパラソルは2~4メートルの間隔を空けて設置される=30日、釜山(聯合ニュース)

2020.06.30 17:01

view original file

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください