Go to Contents
検索

おすすめ
コロナ時代の多文化政策模索

コロナ時代の多文化政策模索

韓国国家基幹ニュース通信社の聯合ニュースがソウル市内の本社で「多文化フォーラム」を開催した。8回目となる今年は、新型コロナウイルスの世界的な大流行を受け、「多文化家庭」と呼ばれる国際結婚家庭などに関する政策や支援策が大幅に縮小されている実態を取り上げ、その改善策を模索。新型コロナの感染拡大を防ぐため、一般客を入れずに出席者を最小限に抑えて開催した。趙成富(チョ・ソンブ)聯合ニュース社長(左から5人目)や女性家族部の李貞玉(イ・ジョンオク)長官(同7人目)ら出席者が記念撮影している=16日、ソウル(聯合ニュース)

2020.09.16 16:11

view original file

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください