Go to Contents
検索

おすすめ
都市開発不正疑惑巡り逮捕状請求棄却

都市開発不正疑惑巡り逮捕状請求棄却

韓国・ソウル近郊、京畿道城南市の大庄洞開発事業を巡り、ソウル中央地裁は14日深夜、不正疑惑の中心人物とされる資産管理会社「火天大有資産管理」のオーナー、金萬培(キム・マンべ)氏に対する検察の逮捕状請求を棄却した。ソウル拘置所(京畿道義王市)を後にする金氏=15日、義王(聯合ニュース)

2021.10.15 08:16

view original file

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください